『ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ』トニ・コレット、Netflix新作ドラマに出演

トニ・コレット多重人格を抱える主婦とその家族を面白おかしく、感動的に描いたファミリードラマ『ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ』でエミー賞コメディ部門主演女優賞に輝いたトニ・コレットがNetflixの新作コメディドラマに主演することが分かった。米TVLineが報じている。

【関連記事】迷った時はとりあえずこれ! 2017年Netflixで配信予定のオリジナルシリーズ20選

彼女が出演する『Wanderlust(原題)』は、多世代家族に見られる様々な関係性に迫るドラメディ。英国ではBBCが放送し、それ以外の国ではNetflixにて配信される予定だ。トニはサイクリングの事故がきっかけで突然結婚の話が岐路に立ってしまったセラピストのジョイを演じる。

脚本はブロードウェイミュージカル『星ノ数ホド』原作作家のニック・ペイン。番組の公式には、「幸せな関係を築き維持するにはどうすればいいのか、生涯に渡る一夫一婦制は可能か、そもそもそれは望まれていることなのか」というキャッチコピーが掲げられている。

1999年の『シックス・センス』でアカデミー助演女優賞にノミネートされたトニは映画への出演が多いが、『ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ』では過度にストレスを感じると様々な人格が現れてしまうという深刻な問題を抱えた主婦役を見事に演じ、エミー賞などを獲得。高く評価されていた。

本作への出演が決まったトニは「『Wanderlust』でニックが紡ぐ素晴らしい言葉たちと仕事ができることが光栄で、とても楽しみです。このドラマは人間関係や性別、愛、そして私たちが気にかけるすべてのことについて描く、本物の革新的な物語です。この作品に参加できることが何よりも嬉しいです」と喜びの声を発表した。(海外ドラマNAVI)

Photo:トニ・コレット
(C)NYPW/FAMOUS

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP