米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

『NCIS』シーズン15、2018年1月25日(木)より日本初放送!

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン158年連続全米ドラマ視聴率第1位と、言わずと知れた大人気シリーズ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』。本国アメリカで今年9月から放送中のシーズン15が、FOXにて2018年1月25日(木)より日本初放送となる。

【関連記事】ギブスの掟(ルール)でマーク・ハーモンが一番好きなのは? 『NCIS』マーク・ハーモン&ゲイリー・グラスバーグ CBSジャンケット・インタビュー

クリフハンガーで終わった前シーズンからの続きとなる今シーズン。米国のSEAL隊員の切断された遺体の一部がパラグアイで見つかり、同地に向かったギブスたち。最後のシーンで敵に追われて窮地に陥ったギブスとマクギーがどうなったのか、第1話から注目だ。

また、このシーズンをもってアビー役のポーリー・ペレットが降板することはすでにお伝えした通り。番組開始当初から出演し続けてきた彼女との別れに向けて、送別エピソードが製作されるそうで、そんなアビーのエンディングも必見だ。

一方で、新キャラクターのジャック・スローン捜査官(演じるのは、『TOUCH/タッチ』『弁護士ビリー・マクブライド』のマリア・ベロ)も登場! アフガニスタンへの従軍経験が2度ある元米国陸軍少尉で、NCISの主任犯罪心理学者として評判を築いてきたという人物だ。ほかのメンバーと違い、ギブスに堂々と自分の意見を述べたり異論も唱えたりするため、時に彼と衝突もあるものの、茶目っ気たっぷりな性格の持ち主。第4話から加わることになる彼女の、ギブスやほかのメンバーとのやり取りも見逃せない。

パラグアイのジャングルで難解な事件を捜査中、反乱軍と銃撃戦になったNCISチーム。仲間はヘリで逃れることができたが、ギブスとマクギーだけはジャングルに取り残された。あれから2ヵ月、チームは米国国防省の査問委員会からギブスたちを探すことを禁じられたが、ひそかに彼らの消息を追っていた。一方、ギブスたちは敵のアジトで拷問の日々を送っていたが、逃げ出す隙を狙っており...。

『NCIS』シーズン15は、FOXにて2018年1月25日(木)22:00スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン15
(c)2017 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP