アメリカ人気ドラマランキング、ケーブルは『ウォーキング・デッド』が2位に転落

『ウォーキング・デッド』全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。10月23日(月)の週のケーブル(有料放送)の順位は以下の通り。

【関連記事】キャスト勢揃いでファン熱狂!『ウォーキング・デッド』100回放送記念LAイベント取材レポート

1.『NFL REGULAR SEASON L (REDSKINS/EAGLES)』(ESPN)
2.『ウォーキング・デッド』(AMC)
3.『HANNITY』(FOX NEWS CHANNEL)
4.『HANNITY』(FOX NEWS CHANNEL)
5.『HALL ORIGINAL MOVIE』(HALLMARK CHANNEL)
6.『TUCKER CARLSON TONIGHT』(FOX NEWS CHANNEL)
7.『HALL ORIGINAL MOVIE』(HALLMARK CHANNEL)
8.『THURSDAY NIGHT FOOTBALL (2017 WK8 MIN VS CLE)』(NFL NETWORK)
9.『TUCKER CARLSON TONIGHT』(FOX NEWS CHANNEL)
10.『WWE ENTERTAINMENT (WWE RAW)』(USA NETWORK)

前週に首位でシーズン8の滑り出しを飾った『ウォーキング・デッド』だが、この週は2位にダウン。視聴者数が250万人減り(1144万人→892万人)、NFLの番組に首位の座を明け渡した。

そして同作に続けて放送される、キャストやスタッフが舞台裏を語るトーク番組『トーキング・デッド』は今回も圏外。タラ役のアラナ・マスターソン、ジーザス役のトム・ペイン、製作総指揮者のスコット・M・ギンプルのほか、特別ゲストとして『THIS IS US 36歳、ここから』のトビー役で知られるクリス・サリヴァンが登場するも、視聴者数は325万人と、10位の数字(334万人)にわずかに届かなかった。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』
THE WALKING DEAD TM & ©2017 FOX and its related entities. All rights reserved.©2017 AMC Networks Inc.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP