ネイサン・フィリオン、『キャッスル』スタッフが手掛ける新作刑事ドラマで主演に

ネイサン・フィリオン米ABCの大ヒットドラマ『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』の主役キャッスルでお馴染みのネイサン・フィリオンが、同局が新たに製作する犯罪捜査ドラマ『The Rookie(原題)』で主演を務めることがわかった。米TVLineが報じている。

【関連記事】ドラマの中では恋人、親友でも...カメラが回っていない時はウマが合わない出演者たち

『キャッスル』でショーランナーを務めたことのあるアレクシ・ホーリーが、再びネイサンとタッグを組むこの新作は、ロサンゼルス市警察では史上最年長のルーキーの活躍を描く刑事ドラマだ。ネイサンは主人公のジョン・ノーランを演じる。

同世代がキャリアのピークに達している中、ジョンは警察官になるという夢を叶えるために小さな田舎町から大都会ロサンゼルスへ移り住む。弱冠20歳のルーキーたちに囲まれたジョンは、"新米刑事"として危険でユーモラスで予測できない世界を進んでいくことになるが...。。

本作はすでにシリーズ製作が決定している、期待の一作だ。ネイサンは、本作でもショーランナーに就くホーリーと共に、製作総指揮も務める。また、今年の12月1日(金)から12月3日(日)までの3日間、幕張メッセにて開催される東京コミックコンベンション2017(東京コミコン2017)では、ゲストとしてネイサンの来日が決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ネイサン・フィリオン
(C)NYPW/FAMOUS

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP