米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

『ゲーム・オブ・スローンズ』キット・ハリントン、初めてエミリア・クラークに会った時のことを語る

エミリア・クラーク&キット・ハリントン大ヒットファンタジー大河『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)でジョン・スノウ役を演じるキット・ハリントンと、デナーリス役を演じるエミリア・クラーク。劇中では、今年放送されたシーズン7でようやく対面を果たした二人だが、プライベートではドラマが始まる前から友人同士だったという。米Popsugarが伝えた。

【関連記事】【ネタばれ】『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章はどうなる?キット・ハリントンが語る

キットはELLE8月号でエミリアと初めて会った時のことを、このように振り返っていた。「シーズン1が始まる前に、ベルファスにあるホテルのバーで初めてエミリアに会った時のことは今でも鮮明に覚えているよ。とても美人で小柄な上に、ユーモアないたずらのセンスを持つ彼女には驚かされた。僕らはすぐに友達になったんだ」

一方、エミリアはシーズン7で初めて訪れた共演シーンについて、「お互いに、"私の(僕の)セットで何してるの?"って感じだったわ」と、米Entertainment Weeklyのインタビューで告白。キットも、「幻覚を見ているような気分だったよ」と同意した。「たいていの撮影では、まず共演者に会って、時間の経過とともに画面上にも化学変化を起こせるようになる。でも『GOT』では、7年前からの友達と、ドラマのキャラクターを通して画面上で対面することになった。だから、同じ世界を知っている友達と共演するというのはとても面白い体験だったよ」

7年の時を経て、ついに出会ったジョンとデナーリス。2018年か2019年にスタートするシリーズ最終章となるシーズン8では、より多く二人のシーンを見ることができそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:エミリア・クラーク&キット・ハリントン
(C)AVTA/FAMOUS

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP