米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

NYの雑誌編集部で働くオシャレ女子を描いた『The Bold Type』、シーズン3まで更新が決定

ケイティ・スティーヴンスオシャレに楽しくニューヨークの出版業界を描いた米Freeformの新ドラマ『The Bold Type(原題)』。先月、シーズン1の放送が終了したばかりの本作がシーズン2&3へ更新されることが決定した。米Deadlineが報じている。

【関連記事】LAスクリーニング2017:NBC Universal『The Bold Type』:まるでドラマ版『プラダを着た悪魔』!

同シリーズは人気女性誌Cosmopolitanの元編集長ジョアンナ・コールズの半生を基に、ニューヨークの出版社で働く仲良し3人組が仕事や恋愛、自分探しに奮闘し、様々なプレッシャーを受けながらも"自分らしさ"を見つけていく姿を描いている。

人気女性誌「スカーレット」でライターを務める本作の主人公ジェーン役をケイティ・スティーヴンス(『フェイキング・イット 〜噂のカップル!?〜』)、ジェーンの親友カット役をアイシャ・ディー(『マイ・ライフ 〜私をステキに生きた方法〜』)、同じく親友のサットン役をメーガン・ファヒー(『シカゴ・ファイア』)がそれぞれ演じる。ほかに、サム・ペイジ(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)、マット・ウォード(『ARROW/アロー』)、メロラ・ハーディン(『名探偵モンク』)らが出演している。

シーズン1ではサラ・ワトソン(『ボルケーノ in N.Y.』)がショーランナーを務めたが、新シーズンでは本作と同じくNYが舞台の大ヒットドラマ『ゴシップガール』を手がけたアマンダ・ラッシャーが同職を引き継ぐ。

ラッシャー、ワトソンに加え、デヴィッド・バーナド(『バッド・ブロマンス』)とルーベン・フライシャー(『きみといた2日間』)、さらに本作のモデルとなったコールズが製作総指揮を務める。シーズン2&3はともに全10話構成で製作される予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ケイティ・スティーヴンス
(C)FAM020/FAMOUS

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP