『MURDER IN THE FIRST/第1級殺人』、11月8日(水)より日本初放送!

MURDER IN THE FIRST/第1級殺人『NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署』のクリエイター、スティーヴン・ボチコーが手掛け、テイ・ディグス(『プライベート・プラクティス』)とキャスリーン・ロバートソン(『ビバリーヒルズ青春白書』)が主演を務める『MURDER IN THE FIRST/第1級殺人』が11月8日(水)よりスーパー!ドラマTVで日本初放送。

【関連記事】トム・フェルトンが殺人犯!? 新・犯罪ドラマ『Murder in the First』で限りなく怪しい容疑者役に挑戦!

テイが演じるサンフランシスコ市警察殺人課の刑事テリーと、キャスリーンが演じる女性刑事ヒルディのコンビが、1シーズンを通して難解な殺人事件を捜査していく犯罪捜査ドラマ。一見、無関係に思える「関心度と注目度が高い二つの事件」が折り重なって、その事件に関わる有力な容疑者であり、シリコン・バレーのハイテク産業で大成功している若き最高経営責任者を中心に、捜査、逮捕、起訴、裁判までの流れを含み複雑な現代社会を描いている。

共演者には、トム・フェルトン(『ハリー・ポッター』シリーズ)、リチャード・シフ(『ザ・ホワイトハウス』)、ジェームズ・クロムウェル(『ピウス13世 美しき異端児』)イアン・アンソニー・デイル(『HAWAII FIVE-0』)、ラファエル・スバージ(『ワンス・アポン・ア・タイム』)、ロンバルド・ボイアー(『ザ・プレイヤー ~究極のゲーム~』)、カリー・グレアム(『エージェント・カーター』)、ミミ・カークランド(『セイフ ヘイヴン』)ら豪華俳優陣が名を連ねている。

『MURDER IN THE FIRST/第1級殺人』はスーパー!ドラマTVにて、11月8日(水)22:00より日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『MURDER IN THE FIRST/第1級殺人』
© TNT Originals, Inc.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP