米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

『ワンス・アポン・ア・タイム』ジェニファー・モリソン、シーズン7の復帰エピソードが放送予定

ジェニファー・モリソン誰もが知るおとぎ話と現代の世界が交差する世界を描き、大ヒットしている米ABCの人気ファンタジー『ワンス・アポン・ア・タイム』(以下『ワンス』)。同作で主人公エマを演じていたジェニファー・モリソンは、シーズン6をもって同作を降板しているが、このほどシーズン7に1話だけ登場することが明らかになった。米E!Onlineなどが報じている。

【関連記事】『ワンス・アポン・ア・タイム』エマ役、ジェニファー・モリソンにインタビュー!「超有名セレブの子になった気分を想定して演じているの」

10月6日(金)に開催されたニューヨーク・コミコンでは、エマの復帰するシーンの舞台はストーリーブルックであり、過去に遡った場面が描かれることが告知されていた。彼女が登場するのは10月13日(金)放送の第702話になる予定だ。

ジェニファーは以前降板の際に自身のInstagramにて、「6年間に渡って続けてきたこの番組を去ることはとても難しい決断だったわ。クリエイターのエドワード・キッツィスとアダム・ホロウィッツは新シーズンでもエマとして続けていくよう提案してくれたけれど、よく考えた末に、私は前に進むべきだと思ったの」と明かしていた。

さらに、「"エマ"は私が今まで演じてきた役の中でも特にお気に入りのキャラクターで、この番組での6年間は私自身をとても良い方向へと導いてくれた。ファンたちの番組に対する情熱にはいつも感動していたし、この素敵な番組で主役を演じることができてとても光栄だった。素晴らしい機会を与えてくれたABC局とクリエイター陣に、この先もずっと感謝の気持ちでいっぱいよ」と語り、降板後もスケジュールが許す限り『ワンス』のファン・コンベンションには参加し続けると明言していた。

また、「もしシーズン7への更新があるのなら」と前置きしたうえで、次シーズンに1話だけ登場することに同意しているとも言及しており、今回のエピソードは、その1話だと思われる。大幅にキャストが変わるシーズン7では、成長したヘンリーと彼の娘ルーシーを中心にストーリーが綴られる予定だ。

『ワンス・アポン・ア・タイム』は、米ABCにて毎週金曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・モリソン
(C)NYKC/FAMOUS

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP