米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

『リバーデイル』シーズン2、10月12日(木)よりNetflixで配信スタート

リバーデイルアメリカのティーン向け長寿コミック「Archie」の登場人物に基づいたサスペンスドラマ『リバーデイル』。アメリカでは米CWにてシーズン2の放送がまもなく開始されるが、日本でもNetflixにて10月12日(木)より配信がスタートする。

【関連記事】【イケメン&美女を追え!】ティーンサスペンス『リバーデイル』:K・J・アパ

本作はアメリカの小さな田舎町リバーデイルに暮らす主人公の高校生アーチーと彼の親友ジャグヘッド、隣人のベティにニューヨークから引っ越してきた裕福な家のヴェロニカが繰り広げる三角関係やその仲間たちの日常を軸に、のどかな田舎町で起こる衝撃的な殺人事件と、その裏にある人間関係を描いている。

シーズン1では姿を見せることがなかったヴェロニカの父親ヒラム役に『アルファ・ハウス』でアンディを演じたマーク・コンスエロスがキャスティングされており、彼の登場により、ヴェロニカの物語はさらに複雑な展開を迎える。また、ジャグヘッドの父親のFPを演じるスキート・ウールリッチ(『ジェリコ ~閉ざされた街~』)、同性愛者の青年ケヴィンを演じるケイシー・コットらが新シーズンではレギュラーキャストに昇格

ジェイソン・ブロッサム殺人事件の驚きの真犯人が明らかになったシーズン1だったが、最後のシーンで銃弾に倒れたあのキャラクターの運命、そして新キャスト登場でどのようなストーリーが展開していくのか気になるところだ。『リバーデイル』シーズン2は10月12日(木)よりNetflixにて配信。(海外ドラマNAVI)

Photo:『リバーデイル』
© 2017 The CW Network, LLC. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP