『クーガータウン』ビジー・フィリップスが緊急入院する事態に!

ビジー・フィリップス人気コメディドラマ『クーガータウン』のローリー役や、青春ドラマ『ドーソンズ・クリーク 青春の輝き』のオードリー役で知られるビジー・フィリップスが、卵巣茎捻転(らんそうけいねんてん)を起こして緊急入院していたことが分かった。米E!Onlineが報じている。

今月9日(土)、ビジーが画像共有サイトInstagramに、病院のベッドに横たわって点滴を受けている自身の写真をアップ。投稿には、突然下腹部に激痛を覚えたビジーが病院に搬送され、卵巣茎捻転だと診断された経緯が綴られている。この症状は、主に卵巣にできた嚢腫(のうしゅ)の重みによって靭帯がねじれてしまうことが原因で起こり、悪化すれば卵巣が壊死する場合もあるとのこと。幸いビジーは手術せずにねじれが解消したそうで、「すぐに病院に行って良かった」というコメントも付け加えられている。

そんな彼女は、『ドーソンズ・クリーク』で共演したジェン役のミシェル・ウィリアムズと親友同士で、病院に搬送されることになったこの日はミシェルの誕生日を祝っていたという。ビジーのInstagramにも度々登場するミシェルとは、一緒にランチを楽しむ姿や、背中の文字を合わせると「BEST FRIENDS(親友同士)」になるお揃いのジャケットを着ている画像もあり、『ドーソンズ・クリーク』終了から10年以上経った今でも良い友人関係にあるようだ。

『クーガータウン』終了後、ビジーは『Angie Tribeca(原題)』『The Odd Couple(原題)』といったドラマでゲストを務め、現在は米HBOの政治ドラマ『Vice Principals(原題)』に出演している。

とにかく、ビジーが大事に至らず何よりだった。(海外ドラマNAVI)

Photo:ビジー・フィリップス
(C)NYKC/FAMOUS

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP