『アメホラ』サラ・ポールソン、『カッコーの巣の上で』ラチェッドを主人公にしたシリーズに主演

サラ・ポールソンアカデミー賞で作品賞を含む5冠を達成した名作映画『カッコーの巣の上で』。本作に登場する看護婦長ラチェッドを主人公にしたNetflixの新ドラマに、『アメリカン・ホラー・ストーリー』で活躍するサラ・ポールソンが主演することがわかった。米TV Lineが報じた。

米Deadlineが伝えた情報によれば、Netflixはすでにシーズン2まで発注しており、2シーズン合わせて18話分が製作される予定。サラが出演する『アメホラ』のクリエイター、ライアン・マーフィーや、1975年に公開されたオリジナル版を製作したマイケル・ダグラスが製作総指揮を務める。物語の舞台は1947年で、サラは新米看護師から悪役への道を進んでいく若かりし頃のラチェッド役を演じるという。

オリジナル版でラチェッドを演じたのはルイーズ・フレッチャーで、彼女は同役の演技が評価されアカデミー賞で主演女優賞に輝いた。主人公のマクマーフィはジャック・ニコルソンが演じ、彼も主演男優賞を獲得している。

新人作家のエヴァン・ロマンスキーが脚本を執筆。マーフィーは第1話の監督も務める。(海外ドラマNAVI)

Photo:サラ・ポールソン
©NYKC/FAMOUS

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP