『リバーデイル』リリ・ラインハート、ファンの態度に苦言を呈す!

リリ・ラインハート米CWの青春ミステリードラマ『リバーデイル』でベティ役を演じるリリ・ラインハートが、プライバシーを侵害するような態度を取ったファンに苦言を呈していることが明らかとなった。英Digital Spyが報じている。

9月4日(月)、あるファンに向けてリリが、「まるで私たちのことを知っているかのように近寄ってきて"他人"に肩に腕を回す権利なんてない。あなたがしたことは不適切でクールじゃないわ」とTwitterに投稿。

なんでも問題のファンが、リリと『リバーデイル』でジャグヘッド役を演じるコール・スプラウスに、「失礼な態度を取られた」とツイートしたのがことの発端のようだ。

そしてリリは、「ずかずかと私たちの間に割り込んでくるから困ってしまって、コールは"君と知り合いだっけ?"と聞いていたわ」と続けてツイート。「番組のファンで、登場人物を自分の友達のように感じていたとしても、その役を演じる俳優は、個人のスペースを求めている本物の人間なのよ」ともコメントし、ファンに"適切な態度で接してほしい"と訴えていた。彼女の投稿に、数多くのファンが賛同と励ましのコメントを寄せている。

ちょっとしたことで、すぐにセレブはSNSに書き込まれてしまうこともあり、何かと大変だ。そんなリリが出演する『リバーデイル』シーズン2は、CWにて10月11日(水)20:00より放送スタート。日本では、シーズン1がNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:リリ・ラインハート
(C)NYKC/FAMOUS

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP