オーストラリア、メルボルンに『ゲーム・オブ・スローンズ』の地名を付けた駅が誕生?

『ゲーム・オブ・スローンズ』世界中で大ヒットしているファンタジー大河『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。その人気の熱はオーストラリアでも高まっており、メルボルンには番組にゆかりのある駅名が誕生するかもしれないようだ。Mashable Asiaが伝えている。

メルボルン・メトロは、市内に新しく誕生する5つの駅の名前を市民から募った。応募開始から最初の48時間で1万件以上のアイデアが送られたそうで、特に『GOT』に関する名前が非常に多かったという。中でも、「ウィンターフェル」が最も多く挙げられており、最南端の駅以外、4つの駅全てにこの名前が候補として上がっているというのだ。

この珍事態に、メルボルン・メトロの広報は、「多くの方々は"ウィンターフェル"を駅名にすることで、ドラマの世界観を味わいたいのでしょう」とコメントしている。

「ウィンターフェル」のほか、『GOT』の地名から「ハイガーデン」、「キングズ・ランディング」、「アイリー(高巣城)」などがメルボルンの新駅名の候補として挙げられているようだ。

駅名候補は10月22日まで募集しており、その後ビクトリア州政府に提出される予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
©2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP