第69回クリエイティヴアーツ・エミー賞、『ウエストワールド』『ストレンジャー・シングス』が5冠!

『ウエストワールド』『ストレンジャー・シングス 未知の世界』アメリカドラマ界最大のイベントである第69回エミー賞(The 69th Primetime Emmy Awards)の授賞式が、米ロサンゼルスで9月17日(日)に開催される。それに先駆け、今月9日(土)、10日(日)にクリエイティヴアーツ・エミー賞が発表された。

前年にエミー賞最多12部門を受賞した『ゲーム・オブ・スローンズ』が放送日の関係で今回は外れた中、クリエイティヴアーツ・エミー賞では『ウエストワールド』、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』、『サタデー・ナイト・ライブ』が5冠を達成で最多タイ。次点は、4部門受賞の『ナイト・オブ・キリング』『13th -憲法修正第13条-』など。

放送局別では、HBOが19部門獲得でトップ。以下はNetflix(16)、NBC(9)、ABC(7)、FOXとHulu(ともに5)と続いた。

なお、俳優部門ではこの日はゲスト出演の受賞者が選ばれ、ドラマ部門の男優は『THIS IS US 36歳、これから』のジェラルド・マクレイニー、女優は『侍女の物語』のドラマ版である『The Handmaid's Tale(原題)』のアレクシス・ブレデルが、そろってエミー賞初ノミネートにして栄光を手にしている。そしてコメディ部門では男女ともに『サタデー・ナイト・ライブ』から、デイヴ・シャペル、メリッサ・マッカーシーが選出された。

『ネバーエンディング・ストーリー』『ジェリコ ~閉ざされた街~』『ハウス・オブ・カード 野望の階段』など出演作が100本以上を数える大ベテランで、『THIS IS US』の産婦人科役で70歳にしての初受賞となったジェラルドは、「私にとっては演じることこそが一番の喜びであり、まるで美味しいケーキのアイシングを食べるみたいな気分なんだよ」とコメント。一方、ドラマファンには『ギルモア・ガールズ』でおなじみのアレクシスは、受賞した時の瞬間について「とにかく本当にびっくりしたの。それと同時に誇りに思ったわ」と振り返りつつ、「自分にとって特別な作品に参加できて感謝しているわ」と述べた。

第69回エミー賞授賞式は、レッドカーペットが9月18日(月・祝)8:00より、授賞式は同日9:00より、FOXにて日本独占生中継となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『ウエストワールド』
© 2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
(C)Netflix. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP