【ネタばれ】『エージェント・オブ・シールド』シーズン5に、あの登場人物がカムバック!

『エージェント・オブ・シールド』シーズン3マーベル制作の米ABCの人気ドラマ『エージェント・オブ・シールド』で、過去に秘密機関シールドのエージェントとして活躍したキャラクターが、新シーズンとなるシーズン5で再登場することを、米Entertainment Weeklyが報じた。

【関連記事】【まとめ】マーベル映画&ドラマを時系列で見てみよう!

(以下は、『エージェント・オブ・シールド』シーズン3に関するネタばれを含みますのでご注意ください)

そのキャラクターとは、シーズン2からシーズン3の半ばにかけて登場した、元傭兵のエージェント、ランス・ハンター。英国出身のニック・ブラッドが演じる同役は、同じくエージェントだったボビー・モース(エイドリアンヌ・パリッキ)とは元夫婦という設定で、口喧嘩しながらも抜群の相性を誇るコンビとして人気を集めていた。

そんな中、ABCは、このハンターとボビーを主人公に据えたスピンオフドラマ『Marvel's Most Wanted(原題)』を企画。それぞれの役を演じるニックとエイドリアンヌは、スピンオフの主演を務めるため本家ドラマを降板したが、結局、シリーズ制作は見送られてしまった。

そのような経緯もあって、本家へのニックの復帰はファンに歓迎されそうだ。ただし、どのような形でハンターが再登場を果たすのかや、出演期間はどのくらいか、といった情報はまだ明らかになっていない。

なお、ニックと同時に降板したエイドリアンヌは、米FOXにて今月放送がスタートしたSFドラマ『The Orville(原題)』に出演中だ。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5は、米ABCにて年内に放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『エージェント・オブ・シールド』
(C)2015 ABC Studios & Marvel

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP