『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章の放送は2019年!?

第七章の時以上に待たされる可能性にデナーリスも眉をひそめる!?(『ゲーム・オブ・スローンズ』)七王国が玉座をめぐり熾烈な戦いを繰り広げる大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。米HBOで第七章の放送が終了したばかりの本作の最終章となる新シーズンの放送が、2019年になる可能性があるという。

これまで『GOT』の新シーズンは全米では4月に放送開始となるのが常だったが、第七章は真冬のシーンを撮影するためにスケジュールがズレ込み、異例の7月の放送開始となっていた。米Entertainment Weeklyのインタビューに答えたHBOのプログラミング部門チーフ、ケイシー・ブロイスによると、最終章であるシーズン8の放送は、製作スケジュールによっては2019年まで待たなければならないようだ。

最終章の放送が2018年になるのか2019年まで延びるのかを聞かれたブロイスは、製作側には必要なだけ時間を与えると話しており、「これから脚本を執筆し、その後で製作スケジュールを決めていく」と述べている。

ブロイスはまた、同局で進められている『GOT』関連シリーズは前章(プリクエル)に当たるため、本家のキャラクターは一切登場しないと断言。『GOT』のスタート以来、他のプロジェクトに関わることなく、同シリーズに心血を注いできたクリエイターのデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスのためにも、オリジナルを満足いく形で完結させることが最優先だとも語っている。

これから取り掛かることになる前章シリーズについては、「オリジナルのクオリティと肩を並べられる作品が、一つできたらいい方かもしれない」とコメントし、うち何本かはリミテッドシリーズになる可能性もあると示唆している。

なお、ベニオフとワイスは本家に集中するため前章シリーズには関与せず、原作者のジョージ・R・R・マーティンは企画によって携わり方が変わってくるだろうとも述べている。だが最終的には、マーティンが全ての脚本に目を通すことになるようだ。

壮大なスケールで描かれることになりそうな最終章も楽しみだが、これまでHBOはドラマシリーズのスピンオフを製作したことがないため、『GOT』関連シリーズがどんな仕上がりになるかも期待したいところだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:第七章の時以上に待たされる可能性にデナーリスも眉をひそめる!?
Game of Thrones (C) 2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved.
HBO(C) and related service marks are the property of Home Box Office, Inc. Distributed by Warner Bros. Entertainment Inc.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP