『ゲーム・オブ・スローンズ』第七章の違法ダウンロードは10億回以上!

『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』先日、第七章の放送が終了した大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。世界中で大ヒットを放っている同シリーズは、第七章の最終話「竜と狼」が、放送局の米HBOで歴代視聴者数を塗り替えて話題になっていたが、人気作品なだけに違法ダウンロードが相次ぐ事態にもなっているようだ。米AV CLUBが報じている。

著作権や海賊版について情報を発信する「TorrentFreak」の調べによると、全7話の第七章だけでも違法ダウンロード回数がトータルで10億回以上にもなり、各エピソードの平均違法ダウンロード回数は1億4000万回にも及ぶとのこと。しかも、ダウンロードしやすいパブリック・トレントではなく、最初に指定されたトラッカーにユーザー登録したクライアント間でしかダウンロードできないプライベート・トレントでのダウンロード回数の方が多いのだという。

ここまで『GOT』の違法ダウンロード回数が多い理由に、同シリーズは放送とほぼ同タイミングでエピソードを見なければ、すぐにSNSなどでネタばれされてしまう点が挙げられている。視聴者が想像もしていなかったような展開や、今後のストーリーを予想させるイースターエッグ(隠された小ネタの数々)なども仕込まれているだけに、HBOをはじめとした『GOT』の放送局と視聴契約を結んでいないファンが最新エピソードを見るには、違法ダウンロードが一番手っ取り早い方法になってしまうようだ。『GOT』は2014年に世界で最も多く違法ダウンロードされたドラマシリーズとしてギネス世界記録に認定されている。

最終章となる第八章の放送は2019年になるのではないかとも噂されているが、その新シーズンがスタートした暁には、HBOでの視聴者数だけでなく違法ダウンロード回数の記録も塗り替えてしまいそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』
(C)2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP