『SUITS』シーズン7で、スピンオフ・パイロット版を放送予定

『SUITS/スーツ6』マンハッタンを舞台にしたスタイリッシュ弁護士ドラマ『SUITS/スーツ』。主人公コンビの一人、ハーヴィ(ガブリエル・マクト)の上司ジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)を中心にしたスピンオフ・リーガル・ドラマが製作予定であることは当サイトでもお伝えした通りだが、ついにその新作がお目見えするようだ。米TV Lineなどが報じている。

【関連記事】『SUITS/スーツ』吹替キャスト 桐本琢也さん×西健亮さんを直撃!

米USA Networkによると、『SUITS』シーズン7の最終話で、ジェシカを中心としたスピンオフのパイロット版が放送されるという。そして驚くべきことに、このスピンオフは弁護士ドラマではなく、シカゴでのジェシカの政治人生を描いたものになるようだ。

同局の社長であるクリス・マクカンバーは、「類い稀な才能の持ち主であるジーナのおかげで、ジェシカという強力なキャラクターは、『SUITS』ファンの心をつかみました。USA Networkは、ジーナと、クリエイターであるアーロン・コーシュ、そして同作の製作チーム全員やパートナーたちと、ジェシカの新たな人生の物語をお見せできることを本当に嬉しく思っています」と、コメントを発表している。

このスピンオフ版の放送は、2018年初頭に予定されており、監督はアントン・クロッパー(『ブラックリスト』)が務める。また、『コバート・アフェア』で知られるダグ・リーマン、デヴィッド・バーティス、ジーン・クラインらも、製作総指揮として名を連ねる。

『SUITS/スーツ』シーズン6は、WOWOWプライムにて毎週火曜夜23:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUITS/スーツ6』
(C)2016 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP