米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

米Starz、『トワイライト』シリーズ原作者が手掛けるドラマシリーズを発注!

『トワイライト・サーガ』クリステン・スチュワートとロバート・パティンソン主演で話題を呼んだ『トワイライト』。その原作者ステファニー・メイヤーが、新ドラマ『The Rook(原題)』を製作することは以前当サイトでもお伝えしていたが、このたび同作を米Starzが発注したことが明らかとなった。米Varietyが報じている。

『The Rook』は、小説家ダニエル・オマリーの同名SFスパイスリラーをベースにした作品。主人公のマイファンウィ・トーマスは、ロンドンの公園で数々の死体に囲まれた状態で目を覚ます。何が起きたのか記憶がない彼女が唯一頼れるのは、以前に自分がポケットに残したメモのみ。指示が書かれたメモをもとに事の真相を探るうちに、彼女は自分が"Rook"と呼ばれる秘密組織の上級諜報員で、超常現象の危機から世界を守る任務に就いていたことを知るのだった...というストーリー。

メイヤーは小説家としてだけでなく、『トワイライト』シリーズではプロデューサーも務め、ほかにも映画『ザ・ホスト 美しき侵略者』で製作者として名を連ねた経歴を持つ。メイヤーは本作でスティーヴン・ギャレット(『LAW&ORDER:UK』)と共に製作総指揮を担い、脚色はサム・ホルクロフト(『Meerkat Manor(原題)』)とアル・ミュリエル(『Precious&Rich(原題)』)が手掛ける。

映画配給会社ライオンズゲートと並び製作を担うリバティ・グローバル社のプログラミング責任者ブルース・マンは、「英国を舞台にした作品を、アメリカのスタジオが手掛けるこのドラマですが、主人公となる強い女性のキャラクターによって、多くの人々の支持を得られると思います」とコメントしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『トワイライト・サーガ』
角川映画配給 TM & (C) 2012SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP