海外TVドラマ『アメリカン・ゴシック 偽りの一族』公式サイト。2017年10月4日(水)DVDリリース&レンタル同時開始。作品情報、DVD発売情報など。予想を覆し続けるジェットコースター・サスペンス!あなたの予測は一話ごとに裏切られる― 犯人は、誰だ。

映画『ダイバージェント』をドラマ化する企画が米Starzで進行中!

シェイリーン・ウッドリー『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』などで知られるシェイリーン・ウッドリーが主演した近未来SF大作映画『ダイバージェント』。日本でも人気の本シリーズを米StarzがTVドラマ化に向け企画を進行させていることが明らかとなった。米Varietyが報じている。

ヴェロニカ・ロスのティーン向けディストピアSF3部作を映画化した本シリーズは、16歳で5つの共同体のいずれかに属するよう強制される近未来を舞台に、そのどれにも該当しない"異端者=ダイバージェント"と診断されてしまったヒロインの過酷な運命を描く作品。

『Ascendant(原題)』というタイトルが冠されたドラマ版で、脚本を手掛けるアダム・コザッド(『ターザン:REBORN』)は、新ドラマシリーズでメガホンを取るリー・トランド・クリーガー(『アデライン、100年目の恋』)とともに製作総指揮も務める。

『Ascendant』は、映画シリーズ3部作の続編として製作されるはずだったが、第3弾『ダイバージェントFINAL』の興行成績が思わしくなかったため、プロジェクトが頓挫。コザットとクリーガーは、第4弾となるはずだった映画版の方に参加する予定だったが、『Ascendant』がTVシリーズ化される運びとなったため、ドラマ版の方に携わることとなったようだ。

映画シリーズに出演したシェイリーンやマイルズ・テラー、テオ・ジェームズらが続投するのかなど、現時点でキャスティングについては不明。その点についても、詳細が分かり次第お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:シェイリーン・ウッドリー
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP