『HAWAII FIVE-0』スコット・カーン、自身の出演シーンを減らしたかった

スコット・カーン(『Hawaii Five-0』)米CBSの人気アクションドラマ『HAWAII FIVE-0』でダニー・"ダノ"・ウィリアムズを演じるスコット・カーンが、本国での放送が終了したシーズン7で自身の登場回数を減らすようリクエストしていたと、米Inquisitrが報じている。

【関連記事】チームワークの源は「みんなで食べる○☆◇!」『HAWAII FIVE-0』吹替キャストに突撃インタビュー!

このシーズン7で全25話のうち出演したのが20話であるように、ここ数年ダノの出番は減っているが、これはスコットが、ロサンゼルス在住の家族とより長い時間を過ごせるよう、ハワイで撮影されている同作への出演を減らしてほしいとリクエストしたため。

ところが、オリジナルメンバーであったチン・ホー・ケリー役のダニエル・デイ・キムと、コノ・カラカウア役のグレイス・パークがシーズン7を最後に降板することが発表された時、スコットのせいでこうなったと非難する人もいたという。だが中には、相棒であるスティーヴ・マクギャレット役のアレックス・オローリンとのやり取りを楽しみにしており、スコットを擁護する根強いファンの意見も多く見受けられるようだ。

ダニエルとグレイスの降板劇は、二人のギャラがアレックスやスコットよりも10パーセントから15パーセント低かったことが原因と言われていたが、CBS側は適切な対応をしたと主張。大幅にサラリーを引き上げてオファーしたが、合意に達することができなかったとコメントしていた。

さらに、先日お伝えした通り、降板した二人に変わって早くも新レギュラーも決定。一人目は、コノの夫アダム・ノシムリとしてたびたびゲスト出演していた日系アメリカ人俳優のイアン・アンソニー・デイル。二人目は、『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』のメイ役などで知られるインド系フレンチ・カナダ人女優のメーガン・ラス。そして最後は、ニュージーランド出身でサモア族の血を引く俳優ビューラ・コアレだ。次シーズンでも引き続き、スティーヴとダノの絶妙なコンビが見られることを楽しみにしたい。

新たなチームが活躍する『HAWAII FIVE-0』シーズン8は、9月29日(金)より米CBSにてプレミア放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:スコット・カーン(『Hawaii Five-0』)
TM & (C) 2016 CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP