スティーヴン・アメルが明かした『ARROW』のお気に入りシーズンとは?

『ARROW/アロー』今秋からシーズン6に突入する米CWの大人気スーパーヒーロー・アクションドラマ『ARROW/アロー』。本作で主人公オリバー/アローを演じるスティーヴン・アメルが、これまでの5年間の中で最もお気に入りのシーズンについて、米Comic Book Resourcesのインタビューで語った。

「お気に入りはシーズン5。もし、より打ち砕かれたオリバーが見たいのなら、(シーズン5の)第16話、17話だね。チェイス(ジョシュ・セガーラ)が心理的なレベルでオリバーにしたことは、シーズン5の中でも比較できないほど重い。シーズン1で始まり、シーズン5があって、いつか訪れるファイナルがある。シーズン6がそれを超えることができないという意味ではない。ただ、僕はシーズン5を誇りに思っているんだ」

シリーズの始まりとなったシーズン1、そしてスティーヴンが特別だと語るシーズン5は、シリーズにおいて非常に重要な節目であることはもちろんだが、シーズン2はスピンオフシリーズ『THE FLASH/フラッシュ』の主人公バリー・アレン/フラッシュ(グラント・ガスティン)が初登場し、さらには『ARROW』にとって重要な人物である"デスストローク"ことスレイド・ウィルソン(マヌー・ベネット)がその悪行を視聴者の記憶に焼き付けたシーズンでもあり、印象深く思っている人も多いのではないだろうか。

「シーズン5を誇りに思っている」と語ったスティーヴンだが、秋から始まる新シーズンはさらにそれを上回るほどの展開が待ち受けていることもほのめかしている。期待が寄せられる『ARROW/アロー』シーズン6は、CWにて10月12日(木)から放送開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ARROW/アロー』
(C)2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP