『SHERLOCK』、ベネディクト・カンバーバッチの主演男優賞含むエミー賞4部門ノミネート

『SHERLOCK シャーロック』シーズン4現在日本でも放送・配信中の英国発人気ミステリー『SHERLOCK シャーロック』シーズン4。同作が、7月13日(木)に発表された第69回エミー賞で4部門にノミネートされた。

エミー賞では過去3シーズン、特別編の『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』も評価されてきた。それに続いて本年度は、リミテッドシリーズ/テレビムービー部門の作品賞、主演男優賞(ベネディクト・カンバーバッチ)、音響編集賞、音響賞で候補入りしている。

なお、ベネディクトがエミー賞主演男優賞候補に挙がるのはこれで5度目。うち4度が『SHERLOCK』シリーズによるもので、シーズン3第3話「最後の誓い」の演技で受賞している。今回対象となったのは、シーズン4第2話「臥せる探偵」のパフォーマンス。アーサー・コナン・ドイルによる原作「瀕死の探偵」に着想を得たエピソードのようで、トビー・ジョーンズ(『ウェイワード・パインズ 出口のない街』『キャプテン・アメリカ』)がゲスト出演している。

ベネディクトのライバルは、『FARGO/ファーゴ』のユアン・マクレガー、『ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン』のジェフリー・ラッシュ、『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』のリズ・アーメッドとジョン・タートゥーロ、『嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~』のロバート・デ・ニーロと実力者が顔をそろえている。

シャーロックのもとを訪れた依頼人、著名な起業家の娘は、自分の父親が誰かを殺したがっていたが、それが誰なのか、実際に殺したのかも分からないと話す。一度は追い返そうとしたシャーロックは、彼女のただならぬ様子に気づいて依頼を引き受けることにするのだが...。

ベネディクトがノミネートされた「臥せる探偵」は、7月15日(土)22:00よりNHK BSプレミアムにて放送。7月17日(月・祝)0:00(7月16日深夜)からAXNミステリー オンデマンドにて期間限定配信(放送翌日から各話14日間限定)となる。また、第69回エミー賞授賞式は米ロサンゼルスにて9月17日(日)に開催される。

■『SHERLOCK シャーロック』シーズン4 放送・配信情報
・NHK BSプレミアムにて毎週土曜 22:00~放送中

・AXNミステリー オンデマンドにて期間限定配信中
 第1話:7月10日(月)0:00(7月9日深夜)~7月23日(日)23:59
 第2話:7月17日(月・祝)0:00(7月16日深夜)~7月30日(日)23:59
 第3話:7月24日(月)0:00(7月23日深夜)~8月6日(日)23:59
 ※プラットフォームによって配信期間が異なる場合がございます

(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK シャーロック』シーズン4
© Hartswood Films 2016

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP