マーベル新ドラマ、"リス"のヒーローことスクイレル・ガールを演じる女優が決定!

ミラーナ・ヴァイントゥルーブ米Freeformで製作されるマーベルの新作ドラマ『New Warriors(原題)』に登場するスクイレル・ガールの配役が決定した。米TV Lineなど複数メディアが報じている。

この度、抜擢されたのは、ウズベキスタン生まれのアメリカ人女優、ミラーナ・ヴァイントゥルーブ。『カリフォルニケーション』、『シリコンバレー』などにゲスト出演経験があり、最近ではNHK総合で10月より放送スタートの大ヒットドラマ『THIS IS US 36歳、これから』にも登場している。

『New Warriors』は、スクイレル・ガールを中心とした6人のヒーローを描いた30分のコメディドラマ。スクイレル・ガール、別名ドリーン・グリーンは、リスの力を持っているため、運動能力に長けており、リスと会話ができる能力を持っている。楽観的で自信家だが、純真というわけでもない。そしていつもペットのリス、ティッピー・トウを連れて回っているというキャラクターだ。

その他のキャストに、不死身の能力を持っているといわれる問題児のミスター・イモータル/クレイグ・ホリスを演じるデレク・テラー(『Baby Daddy(原題)』)。ナイト・スラッシャー/ドウェイン・テイラーをジェレミー・ターディ(『親愛なる白人様』)。エネルギーボールを発射することができるが、それをうまく制御できていないスピード・ボールこと、ロビー・ボールドウィンをカラム・ワーシー(『オースティン&アリー』)。細菌と対話ができる能力を持つマイクロブことザック・スミスをマシュー・モイ(『NYボンビー・ガール』)、そして低レベルの能力を持つデボラ・フィールズをケイト・カマー(『ドリスの恋愛妄想適齢期』)がそれぞれ演じる。

『クーガータウン』のケヴィン・ビーゲルがショーランナーとして、またマーベルTVの代表、ジェフ・ローブ(『エージェント・オブ・シールド』)とジム・コリー(『HEROES/ヒーローズ』)が製作総指揮を務める。同作は、2018年に放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ミラーナ・ヴァイントゥルーブ
©Capital Pictures/amanaimages

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP