『24』キーファー・サザーランドに新恋人発覚!

キーファー・サザーランド『24 -TWENTY FOUR-』のジャック・バウアー役で世界を虜にしたキーファー・サザーランド。現在、政治サスペンスドラマ『サバイバー:宿命の大統領』で米国大統領を演じている50歳の彼に、恋人がいることが発覚した。米Peopleらが一斉に報じている。

気なるお相手は、女優のシンディ・ベラ。二人はすでに3年もの間、極秘に交際しており、シンディはキーファーが『サバイバー』の撮影で滞在しているバンクーバーに頻繁に通っているだけでなく、キーファーのバンドの欧州ツアーにも同行。自身のInstagramで、バンドメンバーやキーファーとの写真を「アドベンチャーだったわ」などのコメント付きで掲載している。また、二人はすでに同棲しているとの報道も。

現在38歳のシンディはテキサス出身のアメリカ人。2000年にはミス・ラティーナ・USAで優勝したほか、サックス奏者としても活動。YouTubeなどに自身のサックス演奏姿を投稿し、音楽の才能も披露している。また米Amazonで公開されたばかりの映画『It's Gawd!(原題)』では、半分人間で半分天使、半分ヒスパニック系で半分日本人というキャラクター、ルーシーを演じている。

一方キーファーは、1991年に女優ジュリア・ロバーツと婚約。だが結婚式の直前に婚約破棄となったほか、2度の離婚歴がある。今回のニュースは、2008年に2番目の妻ケリー・ウィンとの離婚が成立してから、初めての真剣な交際報道となった。

私生活も充実しているキーファーが出演する『サバイバー:宿命の大統領』はNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:キーファー・サザーランド
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP