米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

米国睡眠医学会が発表!ドラマを正しく"イッキ見"する方法

(C)Netflix. All Rights Reserved.あなたはどの時間帯にTVドラマを見ていますか? 仕事終わり、帰宅後から就寝まで、そんな方も多いはず。実際、Netflixの調査では視聴者の15%が深夜から午前6時の間にサービスを利用していることがわかった。しかしながら専門家によると、深夜帯にドラマを見ることは私たちの健康に深刻な影響を与える可能性があるという。

米国睡眠医学会(AASM)は現地時間の5月30日(火)に発表した声明の中で、無制限にイッキ見してしまうことによる睡眠不足の危険性について述べた。AASMによると、深夜にドラマをイッキ見するマイナス面の副作用として気分や認知能力の低下が挙げられ、職場や路上で事故を起こすリスクが高まる可能性があるという。

成人に必要な睡眠時間は最低7時間だとした上で、AASMの代表であるロナルド・チャービン氏は、「毎晩必要な睡眠を犠牲にすることなく、お気に入りのTVシリーズや映画を視聴することができます。責任感のある"イッキ見"は個人的な娯楽、健康、幸福感のバランスを取ることです」と正しく楽しむことが重要だと説明した。

AASMが提唱するドラマの楽しみ方は以下の通り。

・毎晩、その日視聴するエピソード数を決める
・各エピソードの間に休憩を取り、「自動再生」のループから抜け出す
・スマートフォンにダウンロードして1度にどれだけ見るかコントロールする
・お気に入りのドラマの放送に追いつくため、週末の予定を上手く調整する
・夜間に視聴するときはブルーライトをフィルタリングするPC、タブレット、スマートフォン用のアプリなどを使用する
・夜間は光の強いモバイルデバイスよりも、TVで視聴することを心がける
・ベッドの中ではモバイルデバイスを使用しないようにする
・遅くても就寝の30分前には全てのスクリーンの電源を切る

海外ドラマを見ていると、つい「もう1話」と思ってしまいがちだが、これからは正しい見方を意識して健康的に楽しみたいところだ。(海外ドラマNAVI)

(C)Netflix. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP