『エージェント・オブ・シールド4』8月19日(土)より日本初放送!

『エージェント・オブ・シールド4』映画『アベンジャーズ』1作目の後の世界を描く、大人気アクションドラマの最新シーズン『エージェント・オブ・シールド4』がWOWOWプライムにて8月19日(土)より日本初放送となる(第1話無料放送)。

国際平和維持組織シールド(S.H.I.E.L.D.)に所属するチームの活躍を描く本作。この第4シーズンでは、映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で出てきたソコヴィア協定も取り上げられる。そして最大の見どころは、新たに登場するゴーストライダー。ニコラス・ケイジ主演映画も大ヒットした、マーベルの人気キャラクターだ。地獄の炎を操るこのキャラを演じるのは、『プリズン・ブレイク』『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』といった人気ドラマに出演してきたガブリエル・ルナ。

本作の第5シーズン製作が決まったほか、本作にも登場する超人類のインヒューマンズを主人公にした『Inhumans(原題)』や『The Gifted(原題)』などさらに新たなマーベルドラマが全米で製作されており、映画に続いて、こちらのジャンルも盛り上がっていきそうだ。

悪のインヒューマンズを操り、シールドの元メンバーであるウォードの肉体を乗っ取ったハイヴは、リンカーンとともに宇宙へ消えた。それから半年後、シールドを離れたデイジーは、スーパーパワーを持つ"クェイク"として独自にテロリスト撲滅活動をするようになっていた。彼女はその過程でテロリストを次々と殺していく男の存在を知るが、相手は悪魔に魂を売った"ゴーストライダー"だった。一方、コールソン擁するシールドは、新たな長官ジェフリー・メイスのもとでインヒューマンズを追うが、ある殺人事件でデイジーが疑われていると知り現地へ飛ぶ。また、ホールデン・ラドクリフは"エイダ"という人工知能を生み出すが...。

『エージェント・オブ・シールド4』はWOWOWプライムにて8月19日(土)13:00よりスタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『エージェント・オブ・シールド4』
(C)2016 MARVEL & ABC Studios.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP