【ネタバレ】『ブラックリスト』あの俳優、シーズン4で降板

エンリケ・ムルシアーノ世界中に散らばる凶悪犯罪者たちを追う人気アクション・サスペンス『ブラックリスト』。同作のシーズン4から新たに参加していたキャラクターが、先日更新が発表されたばかりのシーズン5には戻らないことが明らかになった。米TV Lineらが報じている。

(※この記事は『ブラックリスト』のネタバレを含みますのでご注意ください)

シーズン4で降板してしまうのは、ジュリアン・ゲールFBI捜査官を演じるエンリケ・ムルシアーノ。6月27日(火)に自身のTwitterで、「やあ、みんな。残念だけど、(同作クリエイターの)ジョン・ボーケンキャンプに、僕はシーズン5には戻らないと言われたよ。またどこかで会おう」と投稿。

『WITHOUT A TRACE/FBI失踪者を追え!』でダニー・テイラー役を演じて人気を博したエンリケは、シーズン4の19話から最終話の22話まで、計4話に出演。ゲール捜査官は、ディエゴ・クラテンホフ演じるドナルド・レスラー捜査官の古い友人で、レスラーに協力し、レイモンド・レディントン、通称レッドを必死に追いかける役どころだった。エンリケの契約では、シーズン5ではレギュラーになるという選択肢もあったようだが、製作側から却下されていた。

その背景には、『ブラックリスト』のスピンオフ、『The Blacklist: Redemption(原題)』が打ち切りとなったため、この作品で、主役へと昇格していたトム・キーンこと、ライアン・エッゴールド(『新ビバリーヒルズ青春白書』『アントラージュ★オレたちのハリウッド』)を本家に戻すからではないかと言われている。

『ブラックリスト』シーズン5は、米NBCにて10月4日(水)にプレミア放送予定。シーズン4は、スーパー!ドラマTVにて毎週火曜日独占日本放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:エンリケ・ムルシアーノ
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP