『SUITS』メーガン・マークルの本名は役名と一緒だった?!

メーガン・マークルマンハッタンを舞台にした弁護士ドラマ『SUITS/スーツ』。今作でレイチェル・ゼインを演じているメーガン・マークルは、英国王室ヘンリー王子と婚約間近と言われており、先日行われたキャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンの挙式ではヘンリー王子と共にレセプションに出席していたことがわかっている。そんなメーガンだが、実は"メーガン"という名前は本当のファーストネームではなく、役と同じ"レイチェル"が本名であったことが明らかになった。米Popsugarが報じている。

6年に渡り『SUITS』で演じている役と同じ名前だったということだが、メーガンという名前は芸名ではなく、ミドルネームだそう。なぜファーストネームではなく、ミドルネームを使用しているのか、また、いつからそうしているのかなど詳細は明らかになっていない。

もし、ハリー王子とメーガンがゴールインした場合、ファーストネームで呼ばれるようになる可能性が高いため、Twitterなどで『SUITS』ファンは、この "レイチェル"騒動に興奮している。そして、ハリー王子の本当のファーストネームはヘンリーで、結婚するとサセックス公爵となるため、メーガンもサセックス公爵夫人レイチェルと呼ばれるようになる。また、お互いがメーガン、ハリーと呼んでいるか、本名のレイチェル、ヘンリーで呼んでいるかは不明だ。

"レイチェル"・メーガン・マークルが"レイチェル"役で出演している『SUITS/スーツ』シーズン6は、WOWOWプライムにて毎週火曜夜11時に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:メーガン・マークル
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP