『New Girl』更新が決定したシーズン7をもって終了へ

New Girl米FOXの大人気恋愛コメディ『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』が、話数を減らしてシーズン7に更新すること、そしてそのシーズン7をもってシリーズの幕を降ろすことが明らかになった。米Screen Crushが報じた。

米FOXの発表によると、ファイナルシーズンは今秋か来年1月頃にスタートで、全8話構成の予定だという。

今年3月、ニック役のジェイク・ジョンソンは米The Daily Beastのインタビューで「更新について」FOXから何も聞かされていない。だけど、もし今シーズンで打ち切りになったとしても、熱心なファンが納得いくようなラストを撮影したんだ」とコメントし、その後Twitterで「『New Girl』が戻ってくるのかどうか何も分からないし、インタビューで僕の予想を聞かれたから確率は50%だと言っておいた」とつづっていた。シーズン6の平均視聴数は290万人で、最も多く視聴されていたシーズン2、3と比較すると半分以下の数字になってしまっている。

主人公ジェスを演じるゾーイ・デシャネルは今年1月に第二子を妊娠していることが明らかとなったが、新シーズンにはしっかり登場する予定。彼女が第一子を出産し産休に入った間は、ミーガン・フォックス(『トランスフォーマー』シリーズ)が代打を務めたことで話題を集めた。

ゾーイのほか、ジェイク、シュミット役のマックス・グリーンフィールド、ウィンストン役のラモーン・モリス、シシ役のハンナ・シモーヌらお馴染みの面々も続投する予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』
(C)2014 Fox and its related entities. All rights reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
キーワード
PAGE UP