脳が100%覚醒した驚異の世界、道への扉が開かれる!『LIMITLESS(リミットレス)』5.17[WED]DVDリリース&レンタル開始!!

『GOT』メイジー・ウィリアムズ&『スプリット』アニヤ・テイラー=ジョイが、X-MENスピンオフ映画に出演

メイジー・ウィリアムズ『ゲーム・オブ・スローンズ』でアリア・スタークを演じるメイジー・ウィリアムズと、『ウィッチ』『スプリット』のアニヤ・テイラー=ジョイが、X-MENのスピンオフ映画『New Mutants(原題)』に出演することになった。米Hollywood Reporterが報じた。

『New Mutants』は、1980年代初頭にスタートしたX-MENのスピンオフ・コミックを原作に、苦悩を抱えるティーンエイジャーのチームの活躍を描く作品。監督・共同脚本はジョシュ・ブーン(『きっと、星のせいじゃない。』『ハッピーエンドが書けるまで』)が担当し、7月初めに撮影がスタートする。

メイジーが演じるのは、変身能力をもつスコットランド人の少女「ウルフスベーン」。強い信仰心をもつが、狼のような獣人に変身するために葛藤している。なお、『ゲーム・オブ・スローンズ』においてはメイジーの共演者(サンサ・スターク役)、実生活ではメイジーの親友でもあるソフィー・ターナーは、すでに『X-MEN:アポカリプス』でジーン・グレイを演じている。

一方、アニヤが演じるのは、テレポーテーション・ディスクで瞬間移動し、魔法も操れるロシア人の少女「マジック」。映画『デッドプール』にも登場したX-MENの一人、コロッサスの妹という設定だ。

Hollywood Reporterによれば、ブーン監督はメイジーとアニヤに昨年から白羽の矢を立てていたが、今年の初めに映画の制作にゴーサインがかかったことにより、ようやく本決定に至ったとのこと。原作コミックではこのほか、ネイティブ・アメリカンや南アメリカ出身のミュータントなども登場するため、製作・配給元のFOXは原作に忠実な配役を目指し、幅広い人選を行っているということだ。

新作映画『New Mutants』は、2018年4月13日(金)に全米公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:メイジー・ウィリアムズ
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
『リミットレス』DVD好評発売中!28歳のダメ男がいま限界を超える!期間限定第1話を無料配信中!
PAGE UP