『ブラインドスポット<ファーストシーズン>』4.26ブルーレイ&DVDリリース デジタル配信同時開始

『ゲーム・オブ・スローンズ』クリストファー・ヒヴュ、新作ドラマで双子を演じることに

クリストファー・ヒヴュ大ヒットファンタジー大河『ゲーム・オブ・スローンズ』のトアマンド役で知られるクリストファー・ヒヴュが、新作TVドラマで真逆の人生を送る正反対の双子役を演じることがわかった。米Varietyが報じた。

クリストファーの出演が決定した『Twin(原題)』は、北欧の大手製作プロダクションNordisk Film Productionのサポートのもと、シグルト・ミカル・カロリウセン(『アドベンチャー・オブ・クリスマス 冬の魔女とサンタのプレゼント工場』)、トマス・ラドアー(『ある戦争』)、クリストファー・メトカルフェらによって製作される。クリストファー(・ヒヴュ)は、メトカルフェとともに15年以上かけてこのプロジェクトを進めてきたという。

物語の舞台は北極圏北部のサーフィンの聖地。そこで暮らすサーファーのエリックは、自分の双子の片割れ、アダムともう15年以上も会っていない。ビジネスマンとして家族経営の会社を成功させ、愛する妻がいて、絵に描いたように完璧な家族を持つアダムと、全てを失ったエリック。アダムに頼ろうとするが、拒絶され、争ううちにエリックとアダムの妻は誤ってアダムを殺してしまう。殺人を隠し、アダムの家族を守るため、エリックはアダムとして生きることを決意する。

本作の皮肉な部分は、主人公が嘘をつき続けなければいけないことだとメトカルフェは語る。何かを成し遂げようとしても完全に達成することはできず、「本当の自分たちとは? 全ては誰のためなのか?」 を問いかけているという。(海外ドラマNAVI)

Photo:クリストファー・ヒヴュ
©Izumi Hasegawa / HollywoodNewsWire.co

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
海外ドラマ『TABOO』独占日本初放送スタート 4/25(火)第1話初回無料放送 スターチャンネル
PAGE UP