『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ボーナス映像が到着!

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー全世界興行収入1,193億円を叩き出し、日本でも興行収入45億円突破、観客動員数約300万人の大ヒットを記録したスター・ウォーズプロジェクトの最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のデジタル配信が昨日より開始! それを記念し、MovieNEXのブルーレイ特典ディスクに収録されているボーナス映像の中から、ダース・ベイダーの登場シーンについて明かされる映像の一部が解禁となった。

物語の舞台は『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前。ジェダイが滅んだ後、圧倒的勢力を持つ帝国軍の強力な兵器デス・スターの誕生と、それを阻もうとする反乱軍の名もなき戦士たち"ローグ・ワン"の誇り高き戦いを描いた物語。"ローグ・ワン"を率いるのは銀河のアウトロー、若い女戦士ジン・アーソ。向かう敵は帝国軍高階級層将校、そして、ダース・ベイダー。劇場公開後、高い作品クオリティや個性あふれるキャラクターたち、そして、名もなき戦士たちの固い絆にSNSや主要映画サイトで絶賛のコメントが続出し、"スター・ウォーズ史上最高傑作"、"泣けるスター・ウォーズ"など、コアファンはもちろん、これまで『スター・ウォーズ』を観たことがなかった層からも高い評価を得て話題となった。

二度とスクリーンには現れないと囁かれながらも、本作で圧倒的な存在感を放ち、多くのファンを歓喜させたのも記憶に新しいダース・ベイダー。しかし、その一方で、ギャレス・エドワーズ監督は、ダース・ベイダーの登場タイミングには気をつかい、「ベイダーが現れると、彼にしか目がいかなくなるんだ。だから、早い時間帯に彼を登場させると、物語に集中できなくなる」と、その存在感のために頭を悩ませていたことを告白! 撮影監督を務めたグレイグ・フレイザーは「『新たなる希望』で彼が通ったドアも撮影した。ファンの一人として夢のようだ」と撮影時の様子を興奮ぎみに語り、共演を果たした俳優のベン・メンデルソーン(クレニック長官役)も、その類を見ない存在感について、「一言で表現するなら、"鳥肌もの"だね」と振り返っている。この他にも映像では、ダース・ベイダー登場シーンの撮影の裏側も垣間見ることができ、ファン垂涎の仕上がりとなっている。この映像は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

伝説はここから始まった―。壮大なサーガの原点となる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は4月28日(金)、MovieNEX発売&先行デジタル配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
© 2017 & TM Lucusfilm Ltd. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP