『ブラインドスポット<ファーストシーズン>』4.26ブルーレイ&DVDリリース デジタル配信同時開始

Netflixオリジナルドラマ『13の理由』原作者、シーズン2の製作を希望!

13の理由3月31日(金)から全世界同時ストリーミングが開始されたNetflixオリジナルドラマ『13の理由』。本作の原作著者であるジェイ・アッシャーが続編の製作を望んでいることを明かした。米ScreenRantが伝えた。

『13の理由』は、自殺を図った高校生のハンナ・ベイカーが、命を絶つ前に友人クレイを含む13人にカセットテープを送っていたが、そのテープには、彼女が自らの命を絶った理由が語られていた...というミステリードラマ。自殺に至るまでの経緯を辛辣に語る彼女のハンナのナレーションとともに、彼女の死の余波を受けている現在クレイたちの様子が描かれている。

本作はいじめ、性的暴力、自殺といった10代の深刻な社会問題が力強く描写されており、批評家たちからの注目度は非常に高い。ドラマは1シーズンでハンナ(キャサリン・ラングフォード)の自殺の真相に行き着いているが、TV化において、脇役のキャラクターたちの存在も際立っていたことで、彼らを中心にしてシリーズを継続させることに期待が寄せられている。

原作者のアッシャーは米Entertainment Weeklyのインタビューで自身もシーズン2を見てみたいと思っている一人だと語り、「僕は全てのキャラクターの続きが見たいんだ。好奇心旺盛だからね。クレイ(ディラン・ミネット)はどうなるのか、アレックス(マイルズ・ハイザー)の結末にみんなはどう思ったか、ポーター先生(デレク・ルーク)には何が起きているのか、いくつかの点で続編を描きたいと思っていた。頭の中でいろいろ考えてみたりもしたが、それは書かないと決めたんだ。だから、ドラマで見ることができたら嬉しいよ」とシーズン2への製作に期待を込めた。

Netflixオリジナルドラマ『13の理由』はNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:Netflixオリジナルドラマ『13の理由』

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
海外ドラマ『TABOO』独占日本初放送スタート 4/25(火)第1話初回無料放送 スターチャンネル
PAGE UP