海外ドラマ NAVI

Netflix『13の理由』、セレーナ・ゴメスが製作側にまわった理由とは

news

全世界同時ストリーミング中のNetflixオリジナルドラマ『13の理由』。多くの謎を残し自殺してしまう主人公ハンナ・ベイカーを熱演しているのは、新人のキャサリン・ラングフォードだが、米Seventeenによると、元々同役にはセレーナ・ゴメスがキャスティングされていたという。

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!