『アグリー・ベティ』ベッキー・ニュートン、『Divorce』シーズン2へ出演

ベッキー・ニュートン人気ドラマ『アグリー・ベティ』でアマンダを演じたベッキー・ニュートンが、サラ・ジェシカ・パーカーが主演を務める米HBOの『Divorce/ディボース』に出演することが分かった。米TV Lineが報じている。

本作は離婚するまでの甘くない道のりを描いた"離活"コメディ。結婚して十数年、ニューヨーク郊外に夫と二人の反抗期の子どもと暮らすフランシスは、輝きを失い代わり映えのない日々、自分のことを全く気にかけない夫ロバートに嫌気がさし、人生を変えるため離婚を切り出す。しかし、離婚への道のりは長く険しいものだった...。

ベッキーは主人公フランシス(サラ)の夫ロバート(トーマス・ヘイデン・チャーチ『サイドウェイ』)の恋人で不動産業者のジャッキーという役でゲスト出演するとのこと。シーズン2には、フランシスの相手役としてスティーヴン・パスクール(『レスキュー・ミー 〜NYの英雄たち』)が出演することも明らかとなっている。。

『アグリー・ベティ』のブロンド美人、アマンダ役で知られるベッキーだが、他にも米CBSの人気コメディ『ママと恋に落ちるまで』や、その『ママ恋』のクリエイター陣が製作したホームコメディ『グッドウィン家の遺産相続バトル』などに出演している。

『Divorce/ディボース』シーズン2は、全10話構成で今年の後半に放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベッキー・ニュートン
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP