米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

『The O.C.』と『Empire』のスターが『Nashville』に参加!

レイチェル・ビルソン&ケイトリン・ダブルデイカントリーミュージックの世界を描くドラマ『Nashville(原題)』に、世界中で大ヒットした青春ドラマ『The O.C.』のサマー役で知られるレイチェル・ビルソンと、米FOXの人気ドラマ『Empire 成功の代償』でロンダ・ライオンを演じているケイトリン・ダブルデイが出演することが分かった。

『Nashville』は、カントリー音楽の聖地であるテネシー州ナッシュビルを舞台に、落ち目の伝説的シンガー、レイナ・ジェイムス(コニー・ブリットン)と新人歌手ジュリエット・バーンズ(ヘイデン・パネッティーア)を主人公に据え、業界の熾烈な競争や複雑に絡み合う人間関係を描いている。米Varietyによると、レイチェルとケイトリンはシーズン5の後半から登場するとのこと。本作は現地時間の9日(木)に放送されたシーズン5第11話で放送休止期間に入るが、後半の放送開始日は発表されていない。

ショーランナーのマーシャル・ハースコヴィッツは、「レイチェルとケイトリンが私たちの素晴らしいアンサンブルに加わることを嬉しく思うよ。今シーズンの後半は、サプライズに溢れファンの皆さんに愛される『Nashville』になるだろう」とコメントしている。

二人がどのような役を演じているかは明かされていないが、彼女たちは本作への出演が決まったことをInstagramで報告しており、レイチェルはレコードレーベル「Highway 65」の写真を、ケイトリンはライブハウス「Bluebird Café」の写真をそれぞれ投稿していることから、レイチェルは音楽プロデューサーかアーティストの役を、ケイトリンはBluebird Caféに関わる役で登場する可能性がありそうだ。また、関係者の情報によると、レイチェルの役名はアリッサだという。

『Nashville』は2012年に米ABCで放送スタート。以降4シーズン続いたが、2016年に打ち切りが決定し、その後現在の放送局である米CMTでの復活が決まり、昨年12月からシーズン5の放送が始まった。(海外ドラマNAVI)

Photo:
レイチェル・ビルソン© Izumi Hasegawa / HollywoodNewsWire.net
ケイトリン・ダブルデイ©Kazuki Hirata / HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP