『SUITS』メーガン・マークル、ヘンリー王子の親友の結婚式に出席

メーガン・マークル現在アメリカではシーズン6が放送中のマンハッタンを舞台にした弁護士ドラマ『SUITS/スーツ』のレイチェル・ゼイン役で有名なメーガン・マークル。当サイトでも度々熱愛と噂されている英国王室ヘンリー王子とのおつきあいの様子をお伝えしてきたが、今回はヘンリー王子の親友の結婚式にメーガンが王子のエスコートの上出席していたことが明らかになった。米E!Onlineなど複数メディアが報じている。

32歳のヘンリー王子は、ジャマイカで行われた親友の結婚式にメーガンを同伴して出席。花柄のエレガントなロングドレスに、バッチリ決まったヘアスタイルのメーガンは、キャサリン妃を彷彿させる出で立ち。ヘンリー王子も、真っ白のシャツにズボン姿で気品を醸し出している様子が報道されている。二人がシャンパンを飲みながら他のゲストとの会話を楽しんでいる時、メーガンの手がそっとヘンリー王子の背中に触れている姿にも注目されている。メーガンは、結婚式が行われた3月3日(金)の前日にプライベートジェットでジャマイカのモンテゴベイに到着したとのこと。一方で、ヘンリー王子は、3000ドルのエコノミーよりは上のクラスの席を取り、旅客機で向かったそうだ。

「ヘンリー王子にとって、子どもの頃からの親友の結婚式はとても重要なんです。そしてそこにメーガンが正式な同伴者として出席したことは大変意味があることです。結婚式は、アルコールもたくさん入るでしょうし、楽しいイベントでしょう」と米ET online イギリス王室担当特派員のケイティー・ニコールはコメントしている。「今年の終わりまでに、ヘンリー王子はメーガンに正式にプロポーズするのではないかと多くの人が噂しています」とも語った。

親友の結婚式の後、二人は1週間カリブ海でのバカンスを楽しむ予定だと言われている。『SUITS/スーツ』のレイチェルの今後も、メーガンの今後もますます目が離せない。(海外ドラマNAVI)

Photo:メーガン・マークル
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP