米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

『MR.ROBOT』に『ボードウォーク・エンパイア』のあの人が出演

MR.ROBOT孤高の天才ハッカーと巨大利権悪徳企業の闘いを描き、エミー賞やゴールデン・グローブ賞を獲得した米USAネットワークのクライムサスペンス『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』。10月からスタートするシーズン3に、『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』でエミー賞を受賞しているボビー・カナヴェイルがレギュラー出演することが分かった。

本作は、社会不安障害を抱えた孤独な天才ハッカーのエリオット(ラミ・マレック)がミステリアスな建築家、ミスター・ロボット(クリスチャン・スレイター)に出会い、世界的な革命をもくろむ闇組織の陰謀に巻き込まれていくというストーリー。出演者にはポーシャ・ダブルデイ(『her/世界でひとつの彼女』)、カーリー・チェイキン(『ラスト・ソング』)、マルティン・ヴァルストロム(『シンプル・シモン』)らが名を連ねる。

米TV Lineによると、シーズン1からホワイトローズ役でゲスト出演しているB・D・ウォンのレギュラー昇進とともにボビーの本作参加が決定。ボビーは、言葉数が少ない真面目な中古車販売員のアービングという役を演じるとのこと。シーズン3は来月から撮影がスタートし、10月から放送開始となる予定だ。クリエイターのサム・エスメイルが全10話の監督を務める。

ボビーは『ボードウォーク・エンパイア』以外にも、『サード・ウォッチ』や『OZ/オズ』、『LAW&ORDER』、『コールドケース』、『ブルーブラッド ~NYPD家族の絆~』、『ナース・ジャッキー』、など数多くのTVシリーズ出演。エミー賞にも2度輝いており、2005年にコメディ部門ゲスト男優賞(『ウィル&グレイス』)、2013年にドラマ部門助演男優賞(『ボードウォーク・エンパイア』)を獲得している。また、近年は『ANNIE/アニー』や『アントマン』、『Dearダニー 君へのうた』など映画での活躍にも注目されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』
© 2016 Universal Network Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP