『ブラインドスポット<ファーストシーズン>』4.26ブルーレイ&DVDリリース デジタル配信同時開始

『GOT』メイジー・ウィリアムズ&ソフィー・ターナー、「カープール・カラオケ」に出演決定!

メイジー・ウィリアムズ&ソフィー・ターナー米HBOの大ヒットファンタジー大河『ゲーム・オブ・スローンズ』でサンサ&アリア・スタークを演じているソフィー・ターナーとメイジー・ウィリアムズが、全米で大人気の企画「カープール・カラオケ」のスピンオフ版に出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

プライベートでも仲が良いソフィー&メイジー"姉妹"が出演するのはApple Musicで配信される『Carpool Karaoke: The Series(原題)』。この企画は元々ジェームズ・コーデンがホストを務める『Late Late Show(原題)』内で放送されていたもので、ジェームズが運転する車にビッグゲストが乗り込み、ドライブをしながら一緒に即興で歌を披露するという内容。人気セレブとジェームズのゆるいトークと、彼らが車内に響かせる本物のパフォーマンスの両方を楽しむことができ、過去にはアデルやジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメス、デミ・ロヴァート&ニック・ジョナスらが乗車して注目を集めた。

二人は、テキサス州オースティンで開催中のSXSW film festivalに出席し、『Carpool Karaoke: The Series』の撮影をしていたことを明らかにした。番組の公式Twitterにもソフィーとメイジーが同企画への出演を報告する動画が投稿されている。

二人が出演するスピンオフ版は、セレブ同士の16組がドライブをしながら、彼らの音楽プレイヤーに入っているプレイリストから曲を選んで一緒に歌うという内容になる。出演者にはNFL(アメリカンフットボール)のスター選手マイケル・ストレイハンや、米国最大のモータースポーツ団体NASCARのレジェンドとして知られるジェフ・ゴードン、WWEのプロレスラーであるジョン・シナ、元NBA(バスケットボール)の選手で昨年殿堂入りを果たしたシャキール・オニールら、まさに各界を代表する著名人たちが名を連ねている。

ソフィー&メイジーが参加したSXSW film festivalには、『ゲーム・オブ・スローンズ』のクリエイターであるデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスも出席しており、7月16日(日)にスタートする第七章にグラミー賞歌手のエド・シーランがカメオ出演することも発表された。(海外ドラマNAVI)

Photo:
ソフィー・ターナー (C)Kazuki Hirata / HollywoodNewsWire.net
メイジー・ウィリアムズ (C)Izumi Hasegawa / HollywoodNewsWire.co

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
Playstationから海外ドラマが観られる!
海外ドラマ『TABOO』独占日本初放送スタート 4/25(火)第1話初回無料放送 スターチャンネル
PAGE UP