海外TVドラマ『アメリカン・ゴシック 偽りの一族』公式サイト。2017年10月4日(水)DVDリリース&レンタル同時開始。作品情報、DVD発売情報など。予想を覆し続けるジェットコースター・サスペンス!あなたの予測は一話ごとに裏切られる― 犯人は、誰だ。

『グッド・ワイフ』スピンオフドラマに、『Glee』ジェーン・リンチ出演

ジェーン・リンチ大人気法律ドラマ『グッド・ワイフ』の最終話から1年後を描くスピンオフの『The Good Fight(原題)』に、ミュージカルドラマ『Glee/グリー』のスー・シルベスター役で有名なジェーン・リンチが出演することが決まった。

同作は、『グッド・ワイフ』初回からのオリジナルキャストである弁護士ダイアン・ロックハート(クリスティーン・バランスキー)と、シーズン7でレギュラーだった弁護士ルッカ・クイン(クシュ・ジャンボ)を中心に描く法廷ドラマだ。

米Hollywood Reporterによると、ジェーンはマデリーン・スターキーというFBI捜査官を演じる。解雇もしにくい変わり者で、仕事に人生を捧げているこのスターキー捜査官は、気さくで謙虚で礼儀正しいが、時として抜けているように見せかけ、実は非常に抜け目がないというキャラクター。

現時点では、ジェーンは、4月9日(日)に放送される第9話のみへの登場予定だが、夫婦で製作総指揮を務めるロバート・キングとミシェル・キングは、ジェーンの再登場の可能性を残しておきたいと語っている。「ジェーンの演じる役は特に面白いんだ。1エピソードではなく、他の回にも出演してもらえたら素晴らしいと思うよ」とロバートはコメントしている。

同作には他に、ジョン・キャメロン・ミッチェル(『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』)やマシュー・ペリー(『フレンズ』)、ジョン・ベンジャミン・ヒッキー(『グッド・ワイフ』『モダン・ファミリー』)、そして『グッド・ワイフ』でエルズベス・タシオニ弁護士を演じたキャリー・プレストンも出演している。『The Good Fight』は米CBS局の動画配信サービスCBS All Accessにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェーン・リンチ
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP