『グッド・ワイフ』スタッフによる新作リーガルドラマに『ER』のあの人が出演!

ノア・ワイリー人気法律ドラマ『グッド・ワイフ』のスタッフが手掛ける米CBSの新作リーガルドラマに、大ヒット医療ドラマ『ER 緊急救命室』のノア・ワイリーが出演することが明らかとなった。米TV Lineなどが報じている。

ノアが出演するのは、『グッド・ワイフ』で脚本・製作総指揮を手掛けたクレイグ・タークによる『Perfect Citizen(原題)』。彼が演じるのは、アメリカ国家安全保障局で総合弁護士を務めていたデック。国際的スキャンダルの告白者としてある事件に関わったことで、ボストンの法律事務所で新しいキャリアをスタートさせた彼は、国民の半分が彼を愛国者だと見なし、残りの半分は裏切り者だと見ている現実に直面することとなる...というストーリー。

ノアのほか、『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』のドリューで知られるレニー・プラットが、法律事務所で一番頭が切れる自称‟ナンバーワン・アソシエイト"ことフェリックスを演じることが決定。タークが脚本を執筆し、彼はパリス・バークレイ(『グッド・ワイフ』)とともに製作総指揮を担い、バークレイはパイロット版で監督を務めることとなっている。

ノアは『ER』の終了後、SFアクションシリーズ『フォーリング スカイズ』にトム・メイソン役で主演し、図書館員が悪の組織に立ち向かうドラマ『ライブラリアンズ 失われた秘宝』では製作総指揮を務めている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ノア・ワイリー
(C)David Harbison/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP