『プリーチャー』シーズン2に『ゲーム・オブ・スローンズ』のあの人が出演!

『プリーチャー』『ブレイキング・バッド』や『ウォーキング・デッド』を手掛けてきた米ネットワーク局AMCが、『ARROW/アロー』『THE FLASH/フラッシュ』といった大ヒットシリーズを生んできたDCコミックスの人気作をドラマ化した『プリーチャー』。派手なアクションシーン満載のバイオレンス・アクションのシーズン2に、『ゲーム・オブ・スローンズ』のロックを演じたノア・テイラーが出演することが決まった。米Screen Crushが報じている。

今回、ノアの他にも、ピップ・トレンス(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『ヘビー・ウォーター・ウォー』)とジュリー・アン・エメリー(『FARGO/ファーゴ』『ベター・コール・ソウル』)がレギュラーとして、そしてマルコム・バレット(『タイムレス』『メンタリスト』)、ロナルド・ガットマン(『エレメンタリー』『ブラックリスト』)とジャスティン・プレンティス(『キャッスル』『Glee/グリー』)らが準レギュラーとして出演することも明らかになった。それぞれのキャストの配役はまだ発表されていないが、誰もが恐れる死刑執行人のHerr Starrをピップが演じるのではないかとファンの間では噂されている。

プリーチャーとは牧師の意味。1995年に創刊された人気カルトコミックを映像化した本作は、DCコミックスならではのダークなテイストと超過激なアクションが満載だ。企画・製作総指揮・脚本は『ブレイキング・バッド』のサム・キャトリン。また、セス・ローゲンも企画&製作総指揮として参加している。シーズン2は、米AMCにて、6月19日より放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『プリーチャー』
© 2016 Sony Pictures Television Inc. and AMC Network Entertainment LLC. All Rights

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP