『スター・トレック』新TVシリーズ、宇宙艦隊士官を演じる3人の俳優が新たに発表

モーリク・パンチョリースター・トレックの新たなTVシリーズとしてファンの期待を集めている『Star Trek: Discovery(原題)』で、新たに3人の出演者が正式に決まった。

その一人目は、『アーミー・ワイフ』『レスキュー・ミー ~NYの英雄たち』に出演しているテリー・セルピコ。テリーは、宇宙艦隊のトップであるアンダーソン提督(Admiral Anderson)を演じる。

二人目は、『30 ROCK/サーティー・ロック』『Weeds ~ママの秘密』のモーリク・パンチョリーで、本作ではドクター・ナンブー(Dr. Nambue)を演じる。 同役は、ミシェル・ヨー(『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』)が演じるジョージャウ艦長(Captain Georgiou)が指揮する宇宙船「神舟」の医療主任という設定だ。

そして3人目は、『LIFE!/ライフ』『ザ・フォロイング』のサム・ヴァーソロメオス。宇宙艦隊アカデミーの下級士官で、「神舟」に配属されたコナー少尉(Ensign Connor)を演じる。

本作の配役はこれまでのところ、上記のミシェルのほか、ダグ・ジョーンズ(『ヘルボーイ』『フォーリング スカイズ』)、アンソニー・ラップ(『RENT/レント』『キッドナップ』)、クリス・オビ(『スノーホワイト』『ROOTS/ルーツ』)、シャザド・ラティフ(『MI-5 英国機密諜報部』『ペニー・ドレッドフル ~ナイトメア 血塗られた秘密~』)ほかが正式に発表。さらに、『ウォーキング・デッド』でサシャ・ウィリアムズを演じているソネクア・マーティン=グリーンが、主人公の少佐を演じると報じられている。

撮影は先月スタートし、撮影セットや衣装、CGモデルなどをチラ見せする公式動画が先月末に公開された。さらに、クリンゴン人らしき特殊メークを付けた出演者たちの写真が、先週リークされ、ネットを賑わした。

『Star Trek: Discovery』はアメリカではCBS All Access、日本ではNetflixにて配信予定。配信時期は未定となっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:モーリク・パンチョリー
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
今やテレビ、映画にも欠かせない一大ジャンル 「アメリカン・コミックスの世界」
PAGE UP