『デス妻』テリー・ハッチャー、『SUPERGIRL』シーズン2に出演!

テリー・ハッチャー『THE FLASH/フラッシュ』とのミュージカル・クロスオーバー・エピソードなど、話題がつきないDCコミックスドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』に『デスパレートな妻たち』のスーザン・メイヤー役でおなじみのテリー・ハッチャーが出演することがわかった。

1993年から1997年に放送されたTVシリーズ『新スーパーマン』でロイス・レイン役を演じていたテリー。米Varietyらによると、彼女が今回演じる具体的な役どころは発表されていないが、ミステリアスなキャラクターになるとこのこと。現在アメリカで放送中のシーズン2に登場する。

『SUPERGIRL』の企画と製作総指揮を務めるアンドリュー・クライスバーグは、「今まで(スーパーマンの恋人)ロイス・レイン役を演じた多くの素晴らしい女優さんたちには申し訳ないんだが、私にとってはテリー・ハッチャーこそが、大好きなロイスなんだ。今回は、全然違う役柄になるけれども、スーパーつながりの『SUPERGIRL』の世界に彼女が出演してくれるなんて、私にとっては、いや、ファンや(同作クリエーターの)グレッグ・バーランティにとっても信じられない贈り物だよ」とコメント。

テリーは、CBSで現在シーズン3が放送されているシットコム『The Odd Couple(原題)』で、準レギュラーとしてマシュー・ペリー(『フレンズ』)らと共演している。なお、『スーパーガール』はシーズン3への更新が決定済み。(海外ドラマNAVI)

Photo:テリー・ハッチャー
(C)Megumi Torii /www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
今やテレビ、映画にも欠かせない一大ジャンル 「アメリカン・コミックスの世界」
PAGE UP