『キャッスル』ネイサン・フィリオン、新作ドラマで"キャッスル"を演じる!?

ネイサン・フィリオン米ABCの人気犯罪捜査ドラマ『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』の主役キャッスルでおなじみのネイサン・フィリオンが、米FOXの犯罪捜査コメディ『Brooklyn Nine-Nine(原題)』シーズン4で、キャッスルを彷彿とさせる役を演じることが明らかとなった。米TV Lineなどが報じている。

同作でネイサンが演じるのは、架空の犯罪捜査ドラマ『Serve & Protect』の出演俳優マーク・デヴルー。マークはTVシリーズで刑事を演じているため、撮影現場で起こった事件を解決するために、刑事のジェイクとロサの捜査に協力する資格があると思い込むという役柄だ。『キャッスル』は、推理小説家のキャッスルが、著作に類似した連続殺人事件を解決に導いたことをきっかけに、ニューヨーク市警の捜査に協力するようになる...という設定だったため、ネイサンは自分が演じた役をパロったようなキャラクターを演じることとなる。

8シーズン続いた『キャッスル』の放送終了後、彼は米ABCのファミリーコメディ『モダン・ファミリー』にゲスト出演。その後、ドリュー・バリモアが主演を務める米Netflixのホラーコメディ『サンタクラリータ・ダイエット』とウェブシリーズ『Con Man(原題)』にも出演している。

ネイサンも出演する『Brooklyn Nine-Nine』シーズン4は中休みを挟んで、米FOXにてシーズン4後半が4月11日(火)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:ネイサン・フィリオン
(C)Izumi Hasegawa /www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
今やテレビ、映画にも欠かせない一大ジャンル 「アメリカン・コミックスの世界」
PAGE UP