J・J・エイブラムスとホラー作家スティーヴン・キングが『Castle Rock』でタッグを組むことに!

J・J・エイブラムス映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』やTVシリーズ『LOST』などで知られるヒットメーカー、J・J・エイブラムスが、人気ホラー作家スティーヴン・キングとタッグを組み、米Huluにてミニシリーズ『Castle Rock(原題)』を製作することが分かった。米Varietyなどが報じている。

今月17日(金)、エイブラムスの製作会社Bad Robotの公式Twitterページで『Castle Rock』のティーザー予告編のアドレスが公開され、エイブラムスとキングのプロジェクトが明らかとなった。Castle Rockとは、キングの小説『デッド・ゾーン』や『クジョー』などで描かれるメイン州の架空の町で、彼の作品に度々登場することで知られている。

本ミニシリーズのキャラクターやストーリー設定などの詳細は未定だが、予告編では、キングの小説で描かれるお馴染の地名や登場人物名が登場。例えば、映画『ショーシャンクの空に』のショーシャンク刑務所や『IT』のピエロ、ペニーワイズ、『ミザリー』のアニー・ウィルクスなどの名前が映し出され、最後にメイン州の地図にズームインして終了している。

エイブラムスとキングのコラボは『Castle Rock』が初めてではなく、J・F・ケネディ大統領の暗殺を食い止めようと時空を旅する男の活躍を描く『11.22.63』に続き2度目となる。

今年もキングの原作は続々と映画・ドラマ化され、マシュー・マコノヒー&イドリス・エルバ主演による『The Dark Tower(原題)』が7月28日(金)より全米公開開始。そして、米Spikeが映画『ミスト』を下敷きにしたドラマシリーズの製作を発表している。(海外ドラマNAVI)

Photo:J・J・エイブラムス
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP