【ネタばれ】『ウォーキング・デッド』シーズン7後半を見るうえで知っておきたい5つのこと

『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン(※本記事はシリーズのネタばれを含みますのでご注意ください)

先日13日(月)より日本でもシーズン7後半の放送がスタートした大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』。放送開始にあたり、米TV Lineが"後半を見るうえで知っておきたい5つのこと"を伝えているので紹介したい。

1:シーズン6の最終話に初登場した悪役ニーガンに、仲間のグレンとエイブラハムを殺されてしまったリックたち。その仇を打ち自由を取り戻すために、"リック V.S. ニーガン"の対決が本格化する模様。リックを演じるアンドリュー・リンカーンはインタビューで、「シーズン5で繰り広げられた、ターミナスでの逆襲以来の対決が繰り広げられることになる」と明かしている。

2:打倒ニーガンを目指して、アレクサンドリアで軍を編成しようとしているリックは、ヒルトップのリーダー、グレゴリーとキングダムのエゼキエル王も説得する展開になりそうだ。そして、リックは言葉だけはなく、行動で示すことによって説得にかかるようである。

3:そして、今まで結束してきた仲間による裏切りも起こり得ると考えられる。キングダムから抜け出して一人になりたいキャロルが、自分の自由と引き換えに誰かを裏切ったり、ニーガンの拷問に耐えて何とか脱出したダリルの心の傷が思った以上に深く、何かが起こる可能性もありそうだ。

4:公式の筋書きによると、シーズン7後半で思いもよらぬ場所で新たなサバイバーが登場するとのことで、それはシーズン前半最終話で、アレクサンドリアを覗き見していた人物ではないかと見られている。

5:シーズン3からレギュラーとして登場しているサシャ役ソネクア・マーティン=グリーンは、『スタートレック』の新TVシリーズ『Star Trek: Discovery(原題)』への出演が決定したため、サシャが劇中で命を落とす可能性を覚悟しておいた方が良いかもしれない。

『ウォーキング・デッド』シーズン7はFOXにて毎週月曜日21時より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン
(C) AMC Film Holdings LLC.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
Playstationから海外ドラマが観られる!
4月4日(火)23時45分NHK BSプレミアムで放送スタート『シカゴ・メッド』
PAGE UP