ビリー・ボブ・ソーントン主演『弁護士ビリー・マクブライド』シーズン2製作決定!

弁護士ビリー・マクブライドAmazonオリジナルシリーズのサスペンス要素あふれる法廷ドラマ『弁護士ビリー・マクブライド』のシーズン2製作が正式に決定した。

かつて敏腕弁護士として名を馳せながらも、その後に挫折を味わい、私生活もトラブル続きでアルコール依存症でもある弁護士ビリー・マクブライドが、新たな訴訟事件に立ち向かっていく姿を描く。今作で、主人公ビリーを演じたビリー・ボブ・ソーントンは今年1月に開催されたゴールデン・グローブ賞のTVドラマ部門で最優秀主演男優賞を受賞している。

米TV Lineによると、シーズン1から製作総指揮を手掛けるデヴィッド・E・ケリーの続投はもちろん、シーズン2からは、『デクスター ~警察官は殺人鬼』や『ナース・ジャッキー』などの製作総指揮者として知られるクライド・フィリップスも参加。

正式なストリーミング視聴率は発表されていないが、Amazonによると、『弁護士ビリー・マクブライド』は配信開始後10日間で、米国製作のAmazonオリジナルシリーズのシーズン1の中で、視聴者が全8話を間髪を入れずに観続けたドラマとしてトップの記録を更新したとのことだ。

Amazonスタジオのコメディ・ドラマ&バーチャル・リアリティ部門のチーフであるジョー・ルイスは、「Amazonは『弁護士ビリー・マクブライド』と、ゴールデン・グローブ賞受賞に値する素晴らしい演技を披露してくれたビリー・ボブを誇りに思う。このような優れたドラマは、物語を語る芸術作品を向上させることに貢献している。まもなく新しいシーズンを皆に紹介できることを待ち切れないよ」と語っている。

『弁護士ビリー・マクブライド』シーズン2のプレミア配信日は現在のところ未定である。(海外ドラマNAVI)

Photo:『弁護士ビリー・マクブライド』
Amazon Studios

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
今やテレビ、映画にも欠かせない一大ジャンル 「アメリカン・コミックスの世界」
PAGE UP