『SHERLOCK』アマンダ・アビントン、マーティン・フリーマンとの破局を語る

マーティン・フリーマンとアマンダ・アビントン人気ミステリードラマ『SHERLOCK/シャーロック』で夫婦役を演じ、実生活でもパートナーだったマーティン・フリーマンとアマンダ・アビントンが破局していたことは先月お伝えした通り。その別離について、アマンダが語っている。英Digital Spyが報じた。

2016年12月、マーティンが英フィナンシャル・タイムズ紙のインタビューの中で、同年3月にアマンダとの16年にわたる交際に終止符を打ったと発言。「もうアマンダとは付き合っていないんだ。とても友好的な関係だし、これからも彼女のことは大好きだよ」と、今も友好的な間柄であることを話していた。

アマンダもマーティンと同じ意見のようで、「何も問題ないわ。マーティンとは今でも親友だし彼のことが大好きよ。すごく友好的な関係なの。ただ、一緒にいる時間がもう終わりになったことに二人とも気づいたのよ。喧嘩したわけじゃなくて、単に一緒に暮らすことを止めたの」と、別れの時が訪れただけだと強調。

「もちろん、ずっと一緒にいると思っていた人と別れるんだから、悲しいことだし動揺してしまうわね。でも、お互いのためには別れるのが最善だという結論に達したの。揉めたりしなくて良かったわ。特に子どもたちのためにはね」と、つらい胸の内も明かした。

また、破局の原因についても言及。「私たちは離れていることがあまりにも多かったの。多分、それが理由の一つね。長く離れたままだと、自分だけで生活するようになり、相手が側にいないことに慣れてしまう。ずっと会っていないと、最後には絆が切れてしまうのよ」と話している。

2001年のTV映画『Men Only(原題)』での共演をきっかけに交際していた二人は、結婚こそしていなかったものの、10歳となる息子ジョーくん、8歳の娘グレースちゃんをもうけていた。

『SHERLOCK』シーズン4は英BBCにて毎週日曜に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:マーティン・フリーマンとアマンダ・アビントン
(C) Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
今やテレビ、映画にも欠かせない一大ジャンル 「アメリカン・コミックスの世界」
PAGE UP